ドコモバイクシェアの使い方⑦マップソフトのナビを使う


ドコモバイクシェアのアプリからマップソフトを呼び出しナビを使う

ドコモバイクシェアのアプリ(ドコモ・バイクシェア ポートナビ)からマップソフトを呼び出してナビ機能を使うことができます。

住所情報が勝手にマップソフトに設定されますのでかなり便利です。

ナビの使い方

運転をしながらスマホを見たり、イヤホンをしてナビ音声を聞きながら運転をすることは道路交通法上も安全面からも避けなければなりませんので、胸元にスマホを忍ばせてナビ音声を聞いたり、停車してナビ画面を見たりと工夫してご利用ください。

自転車NAVITIME

自転車NAVITIMEはインストール後は10キロまで無料ナビをしてくれます。

使い勝手はマップソフトより格段に良いので、まずは10キロの無料ナビ、その後30日間無料会員登録、本当に必要になったら正規の会員登録をされたらいかがでしょうか。

ちなみに月額250円、半年1200円、1年2200円です。

ドコモバイクシェアに限らず、普段から自転車で遠出をされる方には費用対効果の良いサービスだと思います。

自転車NAVITIME

マップソフト(IPHONEのマップソフト、Googleマップ)

とりあえず大体のナビをしてくれればOKという方であれば、マップソフト(IPHONEのマップソフト、Googleマップ)のナビもとても優秀ですので十分だと思います。(実際私もこちらを利用しています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。