ドコモバイクシェアの使い方⑤返却の仕方


返却は確実に

返却は必ずサイクルポートで行います。ドコモバイクシェアは時間貸しのレンタサイクルなので、返却の手続きがうまくいかないと、その分料金がかかってしまうことになります。はじめのうちはきちんと返却の手続きができているか、よくよく確認をすることをおすすめします。

ますは施錠をし、その後、操作パネルでENRERを押し、パネルの液晶画面に「返却」と表示されるのを確認します。

 返却の手続きが完了すると、液晶パネルに乗車時間が表示されます。この日は51分乗車しましたので、30分で150円ですので、300円ということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。