ドコモバイクシェアの使い方③借り方、乗り方


現場でレンタサイクルを見て借りる(自転車番号で借りる)

サイクルポートに行って、目の前のレンタサイクルを指定して借りる方法です。

実機を見て電池の充電残量や清潔度合を確かめられる、実機を見てハンドルバーの形状を確かめられる(フラットなタイプ、ママチャリのようなタイプなどいくつか種類があります)といったメリットがあります。

(1)操作の前に充電状況をチェック

夕方に近づくにつれて、自転車によっては充電残量が少ないレンタサイクルが増えます。借りる前に必ず充電残量を確認しましょう。

充電状況を確認

(2)レンタサイクルのサドルの後ろにあるパネル下の自転車番号をチェック

自転車番号をチェック

(3)アプリからログインし、自転車番号を入力して検索

ログインして自転車番号で検索

(4)開錠パスコードが発行される

開錠パスコードを確認

(5)パネルを操作し開錠

開錠パスコードを入力して、ENTERキーを押すと開錠され、乗れるようになります。

開錠パスコードを入力

開錠

事前にレンタサイクルの空き状況を確認してから目的のサイクルポートに行って借りる

サイクルポートに行く前に、目的のサイクルポートのレンタサイクルの貸出状況を確認したうえで事前に借りる方法です。

目的のサイクルポートに行ってみたら、レンタサイクルが1台もなかったというような状況を避けられます。

ただし、貸出手続きをしてから20分以内に開錠しないとキャンセルされますので注意してください。

(1)アプリからログインし、サイクルポートを検索し、レンタサイクルの空き状況をチェック

ログインしてサイクルポートを検索

(2)開錠パスコードが発行される

開錠ハスコードを確認

(3)パネルを操作し開錠

開錠パスコードを入力して、ENTERキーを押すと開錠され、乗れるようになります。

開錠パスコードを入力

開錠

どちらの方法で貸出手続きをしても、手続き完了メールが届く

貸出手続き完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。